読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三食昼寝無為徒食

世の中に寝るより楽はなかりけり

山口県湯田温泉~秋吉台、秋芳洞

f:id:hatehenseifu:20151008090125j:plain

10月の初旬に久々に4日間の休暇を頂いて車で遠出をした。
と言っても、いまは空き家になっている実家の家の管理のためと両親の墓参りだ。その目的を果たした帰途、山口県秋吉台に立ち寄った。

f:id:hatehenseifu:20151008093657j:plain

大枚1200円を支払って秋芳洞にも行ってきた。めちゃ高いやんか。

f:id:hatehenseifu:20151008094725j:plain

それなりに、ホーとは思ったけど。

f:id:hatehenseifu:20151008102845j:plain

まあ、洞窟です。

 

行く途中の国道435号線は地元車がびゅんびゅん飛ばすもんで制限速度は?と見渡せどどこにも標識はない。さすがどこやらの国の首相の地元だけあって暴走しても良いのかしらん。

 

秋芳洞の近辺の駐車場は民間経営が100円から400円(1日)とバラエティに富んでいて市営の駐車場が400円といちばん高い相場だ。税収につながるんだし、公金の補助金を出してもっと安くしろよ、とも思うが民業圧迫との批判も恐れてのことかも。結局一番安い1日100円の駐車場に停めた。それまでにウロウロしていたせいで、そこのオッサンが「だいぶ迷ってたね。人生と同じだよ」と私たちの車をずっと見ていたのか、いやに含蓄ありげな言い方をするので【ふん、余計なお世話です。市営駐車場が安いと思ったんだよ】と心の中で毒づいたのだった。

 

f:id:hatehenseifu:20151007191448j:plain

中原中也記念館)

宿は湯田温泉に泊まった。まったく知らずに来たのだが、すぐ近くに、そうか中原中也の記念館があったのだ。訪れた時は夜の8時過ぎで当然閉館時間だった。次の日の朝に来ようか、という話を家人としていたのだが、記念館と名がつくものの展示物も想像がつくし、何より建物が新しいのがなあ、と思いやめにした。

 

ああ おまえはなにをして来たのだと……
吹き来る風が私に云(い)う

 

と、中原中也の「帰郷」の一節を引用してお茶を濁す。