読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三食昼寝無為徒食

世の中に寝るより楽はなかりけり

【タイガース話】打てない打線における連続試合出場がかかるベテラン選手の扱いについて

タイガース話

なぜか、今年は阪神タイガースに目覚めてしまいましてね、ええ。ひと様からは「知らんがな」といわれるだけやろうけど。いやね、ファン歴は長いのですよ。85年の優勝を歓喜の涙を流して眺めたくらいやし。でも、優勝したといっても所詮他人事。オイラにはなんも関係ないし、お金が一銭でも手元に入るわけじゃない(逆に出費が増えるくらい)。無償の愛という冷徹な現実に気がついたとき、所詮というか、熱心に応援して何になるねん!という虚無感とともに、枯れたオールドファンの世界に足を踏み入れたんよね。ネットではオールドサヨクか、とは言われたことがあるんやけど。それが、なんでか異常なくらいのマイブーム(死語)が今年突然訪れたというわけです。

  

ま、そんなこんなの長々話は追々してゆくつもりです。


2016年の交流戦が終わり、セリーグはまたしてもパリーグにけちょんけちょんにやられてしもうてね。パの60勝に対して、セは47勝でしたなぁ。


特にソフトバンク(以下SB)がダントツの強さでして。判官びいきで天の邪鬼のオイラとしては、ゴミウリ軍よりも厚かましい存在に育ちつつある、といっても過言ではありませんのでして。

 

それでも我がチーム(私は自称:影のオーナーやからね)は、その強力なSBに対して善戦したわけです。1勝2敗。SBの交流戦成績・(13勝4敗1引き分け)の僅か4敗のうちのひとつがタイガースです。なんといってもセの6球団総がかりで4つしか勝てへんのやからね。胸を張ってもええと思うけど(どこがやねん)。

 

3戦目はボロボロで負けはしたけども、2戦目なんかせっかくメッセンジャーがSBの強力打線を1点で抑えたけども、わが貧打線がまったくで、0-1の惜敗やった。投手陣よりも打線がピストル以下、その時にならないと分からない水ものみたいで、いわば水鉄砲というか。本塁打セリーグ最下位の41本しか打てない貧打線でねぇ。空砲ゴメスも酷いけど今年加入したヘイグなんて2軍落ちやん。ぜんぜん「HEY!グー!」やあれへんし。
まず打てない、ここに大きな問題点があると思いますなあ。

 

 

「あきらめるな!」鬼ゲキに金本チルドレン「何が、何でもと…」 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

「あきらめる点数じゃない!と。7回で5点差。あきらめるような、淡々とプレーするような選手はいらない!そういうことは言った。一番、欠けているところなんで」

 

このSBとの一戦、3戦目は終盤に反撃しましてね。打てない貧打線に業を煮やしたのか上記のように、ベンチ前で円陣を組んで金本監督自らハッパをかけたといいます。『淡々とプレーするような選手はいらない!』

 

おっと、鳥谷敬の悪口はそこまでやw


まあね。
オイラもかねがね鳥谷の淡々プレーは歯がゆい思いをしているわけでして。なんやねん、あの撫でるようなバットスイングであっけなく三振したり2ゴロに終わる場面は見飽きたわ。
だがしかし、ここに大きな問題がありまして。鳥谷には連続試合出場の記録(1680試合・2016/6/23時点)がかかってて、金本監督自身の持つ1763試合をいずれ塗り替える可能性があるわけですね。

 

それをもし調子が悪いからと、仮にスタメン外して鳥谷の出場記録を断てば金本が批判に晒されることも想像に難くないわけ。扱いに困る、とはこのことやね。普通の選手のパターンやったら絶対即刻スタメン落ちやね。

 

sports.yahoo.co.jp

私の個人的見解では、ショートという重要ポジションにおけるフルイニング出場は、チーム全体にとっては一利もないように思う。もっともレギュラー争いは実力主義なのだから、鳥谷が元気なら無理にスタメンを外す必要はないだろうが、大差のついた試合の終盤でも鳥谷のフルイニングにこだわるのは、数年後を見据えて若いショートに経験を積ませる場を奪うことになるだけだ。チームの新陳代謝を悪くするだけだ。

 

いやいや、鳥ちゃん元気なことないし。
疲れきった顔して、まったく覇気がないよね。自分から休養を言い出せよ、とも思う。
連続試合の記録は歴代三位だけど、フルイニング出場は5位くらいで、金本監督の持つ記録には遠く及ばないんだし、打てないんなら代打を出す措置も連続記録は途切れないので有効やろ、と。

 

そういや、メジャーを目指したこともある鳥谷だし、その時点で記録が途絶えても仕方がないと考えていたのかもしれない。
鳥谷の不振が続くようなら、もう外してもいい頃でしょうな。

 

なんだかんだと言いますが。
今年のタイガースは若手を積極起用で、それはそれは良いことなんだけども、Aクラス入りはむつかしいと考えるのが妥当かと。来年以降に期待することが正しいファンの在り方、つーかね。
ま、ダメトラを眺めつつ、自虐を愛でるという側面があるオイラなので、それはそれでまた良しとしますがね。