読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三食昼寝無為徒食

世の中に寝るより楽はなかりけり

阪神タイガースの金本監督の采配は間違いだと思う

枯れたオールドファンが、かつてのトラキチを復活させてしまったのは、そもそも今年のオープン戦成績が12球団トップになったことからでした。超変革?とかいう煽りも功を奏したのかもしれません。そして若手を積極的に起用する金本監督の方針も支持しましたしね。なにをトチ狂ったか急に阪神タイガースのエントリを今まで3本アップしてきましたが、もう止めにします。まあ、誰も見てないのでどーでもいいんだけれどね。

 

理由は、昨日の試合を見ていて非常に気分が悪くなったからです。
2016年7月8日の阪神-広島・第1戦、阪神先発藤浪が初回から不安定な立ち上がりで「神ってる」鈴木にヒットを打たれ、3点を献上。さらに2回、3回と1点づつを取られ序盤から大量5点の劣勢。ワタシなんかそぼ降る雨に中止を願ったくらい。

 

 

ま、それでも貧打線がなんとか2点を返して2-5で7回まで来ました。
事件はそこから起こりました。藤浪の投球数はすでに130球を超えているし、逆転するなら投手に代打を送るのがセオリー。ところが金本監督は代打を打診してきた片岡打撃コーチを遮ってそのまま藤浪を打席へ送るわけでして。
そのまま8回も続投して、結局広島にダメ押しの3点を取られて、ジエンド。

 

 上記のようにツイートしましたけれどね。

そしてネットでもこの采配の是非をめぐっての記事があります。

headlines.yahoo.co.jp

 

いやね、「投手生命を縮めるつもり」か、だとか「チームのムードが」という指摘もそうだろうとは思う。


けれども、何と言っても試合を考えろと。
3点差ならまだ逆転可能な範囲でしょ?それを監督自ら放棄するような「何点取られても投げさせるつもりだった」とはナニゴトやねん。前にソフトバンクとの交流戦で「諦めるような点数じゃない!」とか言って選手にハッパをかけたのはアンタやろ。

www.sponichi.co.jp

その言葉をそのまま金本さんにお返しするわ。
ダブスタも甚だしいわね。

 

雨のなか球場に足を運んだファンも金を払って観に来てんだろが。責任を認識させるつもりなのか。はたまた、見せしめか懲罰かなんか知らんが、そんなテメエの感情だけで試合をしないで欲しいわ。今どきの若い子はそんな「ナニクソ!」と這い上がる根性論は持ち合わせてないでしょ。中にはそんな奇特な人がいるかもしれんけどね。

結果は同じだったかもしれないがあくまでも点を取りに行くべきだったと思うし、それが監督としての務めだろうと固く信じますが。まず、ファンに対する背信行為でしょ。
ホンマ、金を返せレベルでっせ。

 

藤浪にそんな厳しい態度で接するのならば、だったら打率が2割をちょっと超えてるくらいで未だに1番や、2番バッターとして無駄に連続試合出場記録更新している鳥谷をスタメン外してから偉そうに言うてもらおか。投手がクオリティスタートしても2~3点しか取れない打線のなかで、あの鳥谷の方がよほど責任重大で貧打線のA級戦犯やろ。

 

ま、どちらにしても今年の阪神オワコンです。
さいなら。